女性の健康

Kennkou

 

 女性の健康は男性と違って、非常に崩れやすいホルモンバランスの上に成り立っています。ホルモンバランスが崩れると、健康状態の悪化やお肌などのトラブルにつながります。とはいえ、女性には、生理・妊娠・出産など、ホルモンバランスが崩れやすい出来事が多く、健康を維持することは大変ですよね。「女性の健康」のページでは、女性特有の病気・トラブルや女性が健康を保つために必要な情報を紹介しています。

 

 

 女性の健康のもくじ

 ・女性特有の病気・トラブル

   生理不順・生理痛

   子宮筋腫・子宮内膜症

   子宮がん・乳がん

  不妊症

  性病 ・性感染症

   冷え性・むくみ

  お肌の悩み

  貧血

   不眠症・ストレス

  便秘

 ・健康を保つために

  食生活

  ダイエット・運動

  お酒・たばこ

  睡眠

 ・もしもの時のために

 ・自宅で検査できます

 ・妊娠・出産に関して

 

 ■女性専用の医療保険

 

 女性というのは男性よりも病気・トラブルが多いです。健康に関して万全を期していたとしても、病気・トラブルが起こってしまう可能性もあります。そこで、利用したいのが、「女性専用」の医療保険です。女性には女性特有の病気・トラブルが存在するため、それに特化した保険がいくつかあります。

 

 現在、通常の保険に加入されている方や、まだ保険に加入されていない方は、検討の価値ありです。特に、女性の場合、妊娠ということが起こりえますから、保険には加入しておくべき だと思います。女性は妊娠すると、医療保険に加入できなくなるからです。通常分娩には保険が効きませんが、帝王切開や妊娠・出産の合併症・流産などは保障されます。もし、妊娠判明時に医療保険に加入していなければ、非常に困ることになりますよ。最近の帝王切開率は15〜20%なんです。少ない保険料をけちったばかりに莫大な手術料を負担するということのないようにしたいですね。

 女性専用の医療保険なら、妊娠・出産の合併症などの他、女性特有の疾病(子宮ガン・子宮筋腫・乳ガンなど)に対して手厚い保障が受けられますよ(もちろん通常の病気に対しての保障もあります)。

 

 

女性特有の病気・トラブル

(1)生理不順・生理痛

 女性特有のトラブルとして、一番身近に感じられるのが、生理に関するトラブルです。男性にはないですからねー。うらやましい限りです。生理に関するトラブルとしてあげられるのは、生理不順と生理痛ですよね。
 

■生理不順

 生理不順には、(A)初潮年齢の異常・(B)生理周期の異常・(C)生理のある期間の異常、などがあります。中でも(B)の生理周期の異常(周期が25日以内or36日以上)では、ホルモンの異常や子宮の病気が原因であることもあるらしいので、心配な方は、医療機関で受診されてください。

 私は、(B)の生理周期異常型の生理不順ですが、妊娠の際に検査してもらったところ、幸いにも子宮の病気はありませんでした。ですので、生理不順だからといって子宮の病気に直結するわけではありませんよ。

 生理不順の原因には、食生活・睡眠・運動不足などもあげられます。下の「健康を保つために」を読んで、生活習慣を改善すると生理不順が治るかもしれません。(私は治りませんが・・・。運動が足りないのかな?)
 

■生理痛

 生理中の痛みは人によってそれぞれで、全然痛くない人もいれば、仕事ができないくらい痛い人もいます。この痛みの原因は、やはりホルモンバランスの崩れから来るそうです。ホルモンバランスが崩れて、子宮が収縮し、血流が悪くなり、痛くなるというわけです。血流の悪化を引き起こす「冷え」や「運動不測」も大敵です。

 ちなみに、出産すると生理痛が軽くなると言われているそうですが、私は全く軽くなっていません。(むしろひどくなったような・・・)

このページのトップへもどる
 

(2)子宮筋腫・子宮内膜症

 

■子宮筋腫

 子宮筋腫は、子宮に出来る良性の腫瘍です。下で説明している子宮内膜症と合併することもしばしばあるようです。症状としては、生理の出血量が多い・生理痛がひどい・不妊などがあげられます。ただし、全ての子宮筋腫が治療を必要とするわけではなく、経過観察になる場合が多いそうです。とはいっても、上述したような症状がみられる際には、医療機関を受診された方がいいと思います。

 

■子宮内膜症

 子宮内膜症という病気は、「子宮の内腔以外の場所に子宮内膜が生育している」病気で、症状としては、生理が来るたびにひどくなる下腹部痛があげられます。子宮内膜症の人は、一般的に不妊になりやすいらしいので、自覚症状のある人は、医療機関を受診しましょう。
 

このページのトップへもどる
 

(3)子宮がん・乳がん

 

■子宮がん

 子宮がんは、がんが発生する部位によって、「子宮頸部がん」と「子宮体部がん」に区別されます。前者は性交渉によるウイルス感染が原因らしく、若い女性に多いようです。初期症状はなく、がんの進行に従って性交後出血・不正出血などの症状が現れます。後者は、閉経後の女性に多く、未産・生理異常・肥満などが原因となるそうです。

 

■乳がん

 乳がんの約90%は乳管から発生し、「乳管がん」と呼ばれます。代表的な症状としては、「しこり」があげられます。原因としては、ホルモンバランスの異常・未産・飲酒・運動不足などが考えられています。乳がんの初期症状である「しこり」を見逃さないように、日ごろからチェックしておきましょう。

このページのトップへもどる
 

(4)不妊症

 不妊症とは、正常な夫婦の営みがあるにも関わらず、2年間妊娠しない場合を言います。不妊症の要因は、男性にある場合と女性にある場合があり、その確立は約半分半分です。女性の不妊症の原因は、ホルモンバランスの異常や子宮内膜症(上述)であるようです。ホルモンバランスを整えるためには、下の「健康を保つために」にあるように、生活習慣を改善することが重要です。不妊症は年齢が増えるごとに治りにくくなるそうなので、早めに医療機関を受診して、治療にとりかかるようにしましょう。

このページのトップへもどる
 

(5)性病・性感染症

 女性の場合、正常な状態でも、生理的に膣からの分泌物があるため、「正常なおりもの」と「性病によるもの」との区別がつきにくいそうです。つまり、症状を自覚しにくいということです。ですので、少しでもおかしいと感じたら(おりものが多い・不正出血がある・パートナーが性病の可能性がある)、医療機関を受診されることをおすすめします。ただし、性病の検査では、下着などを外さないといけないそうなので、抵抗のある方は、性病検査STDチェッカーをおすすめします。自宅で自分で簡単に検査できるみたいですよ。特に結婚前の方は、検査しておいた方がいいかもしれませんね。(パートナーに知られないようにするためにも、自宅で検査した方がいいかもしれません。また、男性用の検査キットもあるようなので、お互いに何でも言いあえる仲の人は一緒に検査してみては?)

このページのトップへもどる
 

(6)冷え性・むくみ

 

■冷え性

 女性にとって、冷え性も健康を脅かすトラブルの一つです。冷え性になるのは血行が悪いからですが、それを引き起こすのが、自律神経の失調・ホルモンバランスの乱れ・貧血などです。やはり、生活習慣を見直すことで、改善できるようですよ。他にも、半身浴などが効果的です。

 

■むくみ

 むくみも血行不良から来ることが多いようです。生活習慣の改善や半身浴などで克服しましょう。

このページのトップへもどる
 

(7)お肌の悩み

 女性にとって、お肌の悩みは深刻ですよね。やはり、自分の肌にあったコスメでないと肌の健康状態を悪化させてしまいます。当サイト内のおすすめ化粧品のページでは、多種多様のコスメを紹介しています。お得な無料サンプルやトライアルキットもあるので、いくつか試して、自分のお肌に合うものを探してみてください。

このページのトップへもどる
 

(8)貧血

 貧血は、血行不良を引き起こす元になります。血行不良が起こると冷え性やむくみというトラブルにもつながりかねません。貧血予防としては、鉄分を補給することが重要です。私も貧血でしたが、フローラディクス (Floradix)のような鉄分ドリンクを飲んで克服しました。

このページのトップへもどる
 

(9)不眠症・ストレス

 不眠症・ストレスには、適度な運動が一番効果的です。嫌なことは、スポーツで汗を流して吹き飛ばしてしまいましょう!やはり体を動かすことが重要ですよ。間違ってもお酒やタバコに頼ってはいけませんよ。

 【注目】最後まで聞けないCD発売!
 不眠症の人に朗報です。魅力的な音楽で睡眠に入りやすい環境を整え、約10分で、快適な睡眠へ導いてくれるという、快眠CD 『DREAMS』 が発売されました。約4ヶ月間170回の睡眠実験を繰り返し、眠るまでの時間を測定したところ、曲が始まって約1分で眠りにつくケースもあったそうです。平均では6分半ですって。途中で眠ってしまうので、CDの最後まで聞けないという代物。不眠症で悩んでいる人は、ぜひお試しあれ。

このページのトップへもどる
 

(10)便秘

 私も実は、結婚する前まで便秘でした。ですが、結婚してから三度の食事を自炊して、しっかり食べるようになると、便秘も解消しました。独身の頃は、朝食を食べていなかったんです・・・。便秘の方は、下の「健康を保つために」を参考に食生活を改善してみては?

このページのトップへもどる

 

健康を保つために

 上で述べた女性特有の病気・トラブルを回避するためには、まず生活習慣を見直すことが重要です。生活習慣を改善して、女性特有の病気・トラブルに対して予防し、健康的な生活を送ってください。

 

(1)食生活

 女性に限ったことではありませんが、健康を保つために一番重要なのは、食生活です。外食だけでは、摂取する栄養に偏りが生じてしまいますから、仕事や育児で忙しい日々を送っていても、できるだけ多く自炊することをおすすめします。

 朝・昼・晩に3食きっちり摂り(特に朝・昼が重要だそうですよ)、お菓子などの間食は、なるべく控えるようにすることが健康の秘訣です。

 また、最近、健康番組で「○○がいい!」と言われると、そればかり食べる人がいますが、栄養はバランスよく摂らなければいけません。食べ物はそれぞれいいところがあるわけですから、そこをピックアップすれば「あの手の」健康番組はすぐ作れます。逆に言えば、いいところが無い食べ物なんて無いんです。あまり、誇大表現に乗らされないようにしましょう。

 自分の献立に自信がない方は、健康的な食生活をサポートしてくれるサイト、健康レシピサイト「カロレピ!」を参考にするといいかもしれません。「カロレピ!」では、食事の写真を投稿すると、カロリーを計算してもらえるんですよ。さらに栄養バランスも確認できるので、自分の献立を簡単に改善することができます。管理栄養士さんのオススメ献立も掲載されているので、私も参考にさせてもらっています。

 自炊は「買い物」・「料理」・「後片付け」と時間がかかってしまうので、敬遠されがちですが、「買い物」は宅配を、「後片付け」は食器洗い乾燥機を利用すれば、かなり時間と労力が節約できます!


おすすめの宅配業者

 宅配については、下で紹介している生協やOisixの食材が「とってもおいしい」ですから、おすすめです。産地が明確な食品を扱っているので、安心して利用できます。特にオススメなのは、生協の魚介類です。下処理・バラ凍結してあるので、調理しやすいし必要量ずつ使えます。無駄がなくてとっても便利ですよ。ぜひ、上手に活用して、健康的な食生活を送りましょう。

※原発問題以降、水の安全性が疑われています。水の宅配サービスなども利用して、安全な水を摂取されることをおすすめします。

生協

Oisix らでぃっしゅぼーや

120×60imp

43ロゴimage/100x60_1.gif

生協【関東】

言わずと知れた「生協の宅配」です。私が妊婦の時に、大変お世話になりました。

Oisix(おいしっくす)

テレビの露出も多く、もう25万人も試したという、送料無料の『お試しセット』は絶対にお得!

 

らでぃっしゅぼーや

美味しい国産野菜・有機野菜が自慢。現在、全セット最大半額の初回割引特典がありますよ。

↓ 私のレポはこちら ↓
らでぃっしゅぼーやの感想

私が使っている食洗機

(画像クリックで拡大)

 最近、食器洗い乾燥機(食洗機)を買いました(左写真参照)。これは、かなり便利ですよ。お皿やお茶碗を粗洗いして食洗機に入れ、約90秒間給水するだけです。1時間くらいで、洗い物&乾燥してくれます。仕事が楽になるだけでなくて、水道代も安くなりましたよ。(水道代が2/3程度になったんです。びっくりですね。今まで、食器を洗うためにこんなに水道を使ってたんだって。)

 私は、賃貸マンションに住んでいたので、取り付け工事が不要の食洗機を購入しました。当時(2006年4月)は、取り付け工事が不要の食洗機は@サンヨーの「みんなの食洗」[DW-STB100(-S)]かA三菱の「清潔じまん」[EW-DE1(-N)]しかありませんでした。三菱の食洗機は容量が小さかったので、サンヨーの食洗機にしました(左の写真は実際に購入した食洗機です)。Yahoo!ショッピングで\48,260で購入しましたよ。そこらへんの電気屋さんよりもずっと安かったです。

このページのトップへもどる

 

(2)ダイエット・運動

 女性が健康を害してしまいがちになるのが、「ダイエット」です。(1)の食生活にも関係してきますが、食事制限によるダイエットはおすすめできません。上述したように、間食を避け、朝・昼・晩に3食きっちり食べることが健康にもダイエットにも効果的です。

 「食べなければ痩せる」というのは本当ですが、”健康的に”痩せなければ意味がありません。そこで、おすすめなのが適度な運動です。一番のおすすめはスポーツですが、そんな時間が無い人は、家の中でも少しでも動くようにしましょう。ちょっとした事でも、家の人に頼まずに自分で動いたり、リモコンを使わないようにしたり。そいうことを続けていると基礎代謝が良くなります。きっちり食べても、基礎代謝の良い人は絶対に太りませんよ。

 

■エステ

 運動しても基礎代謝がよくならない人・運動する時間がない人・運動するのが嫌な人におすすめなのが、エステですね。エステなら食事制限などと違って”健康的”に痩せられるのではないかと思います。そうはいっても、エステっていうと『高額』っていうイメージがありますよね?しかし、格安でエステに行ける奥の手があるんです。

 それは・・・
 

 『体験コース巡り』です。
 

 エステの体験コースは、かなり格安で、その値段以上の満足度が得られることが多いようです。実際、私の友達の中にも、このエステの体験コースばかり利用して、エステ費用を浮かせていた人がいました。(私もこの話を聞いてから、いくつか体験コースを利用しています。)

 以下では、体験コースを実施している人気の大手エステサロンをご紹介しますね。全ての体験コースを巡れば、格安かつ健康的にダイエットすることが可能かも。超節約術ですね(笑)。そこまでしなくても、1つか2つは試してみる価値があると思いますよ。

人気のエステサロン

(エステサロン名をクリックすると、体験コース情報や店舗情報等の詳細ページが表示されます)

 

エステサロン

体験コース

料金

[1]

エルセーヌ

【痩身】/【美顔】 

エルセーヌの口コミ

500円〜

[3]

エステティック ミスパリ

【痩身】/【美顔】/【脱毛】

ミスパリの口コミ

5,000円〜
(税抜)

[4]

ミスパリ ダイエットセンター

【痩身】

5,000円
(税抜)

[5]

たかの友梨

【痩身】

1,000円

[6]

エステティックTBC

【脱毛】

1,000円

[7]

ラ・パルレ

【痩身】/【美顔】

ラ・パルレの口コミ

500円〜

[8]

シーズ・ラボ

【痩身】/【美顔】

5,000円〜
(税抜)

[9]

バイオエステBTB

【痩身】

2,000円〜

[10]

VS28スキンケアスタジオBALI

【美顔】/【小顔】

5,000円
(税抜)

↓脱毛なら、体験コースでなくても、格安コースを実施している脱毛専門エステサロンがあります↓

[11]

ミュゼ

【脱毛】両ワキ+Vライン(無制限)

100円
(税抜)

[12]

ジェイエステティック

【脱毛】両ワキ+選べる部位

(3年12回+2回)

300円

このページのトップへもどる

 

(3)お酒・たばこ

 最近、女性の喫煙率が増えているそうですが、健康には絶対によくないですよ。 妊娠・出産にも影響が出るようですし、おすすめできません。どうしてもやめられない方も、電子タバコ などで努力された方がいいですよ。ストレス解消には、(2)で説明した「適度な運動」が一番です。ダイエット効果や美肌効果も期待できますしね。

 お酒に関しても嗜む程度がよろしいかと思います。やはり、何事も度を過ぎてはいけません。特に妊娠しているかもしれない時は、絶対に控えましょう。

このページのトップへもどる

 

(4)睡眠

 健康にとって、最も重要でありながら、軽視されがちな「睡眠」。短すぎても長すぎてもよくないようです。人によって最適な時間は異なるようですが、一般的に7時間程度の睡眠が良いとされています。また、睡眠時間だけでなく、「睡眠の深さ」も重要です。快適な睡眠をえるためには、(1)・(2)にあるように、栄養バランスのとれた食事と適度な運動が必要です。

 睡眠がきちんとできていないと、自律神経の失調やホルモンバランスの乱れにつながり、「女性特有の病気・トラブル」で示したような健康被害を引き起こすことにもなるので、注意しましょう。

このページのトップへもどる

 

もしもの時のために

■女性専用の医療保険

 上でも説明したように、女性というのは男性よりも病気・トラブルが多いです。健康に関して万全を期していたとしても、病気・トラブルが起こってしまう可能性もあります。そこで、利用したいのが、「女性専用」の医療保険です。女性には女性特有の病気・トラブルが存在するため、それに特化した保険がいくつかあります。

 現在、通常の保険に加入されている方や、まだ保険に加入されていない方は、検討の価値ありですよ。特に、女性の場合、妊娠ということが起こりえますから、保険には加入しておくべきです。女性は妊娠すると、医療保険に加入できなくなるからです。通常分娩には保険が効きませんが、帝王切開や妊娠・出産の合併症・流産などは保障されます。もし、妊娠判明時に医療保険に加入していなければ、非常に困ることになりますよ。最近の帝王切開率は15〜20%なんです。少ない保険料をけちったばかりに莫大な手術料を負担するということのないようにしたいですね。

 女性専用の医療保険なら、妊娠・出産の合併症などの他、女性特有の疾病(子宮ガン・子宮筋腫・乳ガンなど)に対して手厚い保障が受けられますよ(もちろん通常の病気に対しての保障もあります)。

このページのトップへもどる

 

自宅で検査できます

 上述したような病気(生活習慣病、ガン、性病など)を自宅で簡単に検査できるのをご存知ですか?

 医療法人が運営しているkensa.biz というサイトでは、各種病気を自宅で検査できるキットが購入できます。自分で採取した検体をkensa.biz に送れば、後は検査技師が検査してくれるという仕組みです。

 病院に行く時間が無い方や病院が嫌な方(特に性病検査など)は、このシステムを利用してみては?

このページのトップへもどる

 

妊娠・出産に関して

 妊娠・出産に関しては、当サイトの妊娠・出産カテゴリーをご参照ください。

このページのトップへもどる

生活・健康・保険に関するリンク集はこちら

生活費・健康・保険の節約カテゴリーのトップページはこちら

節約主婦の節約術のトップページはこちら
 

 

地域別エステ検索

 

北海道・東北

北海道青森秋田岩手

宮城山形福島

東京

新宿銀座・日本橋・有楽町

池袋・赤羽・板橋・練馬

渋谷・青山・恵比寿・下北沢

目黒・自由が丘・大森・蒲田

上野・北千住・西新井・亀有

錦糸町・葛西・新小岩

中野・阿佐ヶ谷・吉祥寺

立川・町田・八王子・調布など

関東(東京以外)

横浜神奈川(横浜以外)

埼玉千葉茨城

栃木群馬

北陸・甲信

新潟富山石川福井

長野山梨

東海

名古屋愛知(名古屋以外)

静岡岐阜三重

近畿

大阪市大阪(大阪市以外)

兵庫京都奈良

滋賀和歌山

中国

岡山広島

鳥取島根山口

四国

香川徳島愛媛高知

九州・沖縄

福岡佐賀長崎大分

熊本宮崎鹿児島沖縄

エステ・ブライダルエステ 口コミ

痩身エステ ランキング

美顔エステ ランキング

脱毛エステ ランキング

ブライダルエステ ランキング

 

【車両費】

自動車保険は毎年見直すのが常識。無料比較してみましょう。

【健康】

今話題の視力回復法「レーシック」についてまとめてみました。

【保険】

女性のための「女性専用の医療保険」をご存知ですか?

初めての方へ | サイト内検索 | サイトマップ | お問い合わせ | 更新履歴

結婚式・披露宴

ショッピング

生活・健康・保険

副収入・仕事

妊娠・出産・育児

Location : 節約主婦の節約術トップ > 生活費・健康・保険の節約術 > 女性の健康

生活・健康・保険

メニュー

生活・健康・保険

メニュー



初めての方へ | サイト内検索 | サイトマップ | お問い合わせ | 更新履歴

結婚式・披露宴

ショッピング

生活・健康・保険

副収入・仕事

妊娠・出産・育児


免責事項

管理人は、「節約主婦の節約術」で記載している情報の正確性について万全を期しておりますが、

情報が古くなっていたり、不正確な記載・誤植などで情報が間違っている場合があります。

情報が不正確であったこと及び誤植があったことにより生じたいかなる損害に関しても、管理人は責任を負いかねます。

また、当サイトで紹介しているリンク先でのご契約等において生じた問題・不利益についても管理人は責任を負いかねますので、ご了承ください。


本ページに掲載の文章・写真等の無断転載を禁じます。全ての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 2005-2016 節約主婦の節約術 All rights reserved.