学資保険

学資保険のページでは、おすすめの学資保険・子供保険を紹介しています。

おすすめの学資保険

学資保険

 学資保険というのは、赤ちゃんが成長していって、高校入学・大学入学といったお金が必要な時期になった時に、保険金を受け取れるというものです。赤ちゃんの将来のことを考えれば、学資保険への加入は必要不可欠ですね。払った保険金は、ほぼ全額返ってくることになるので、「保険」というよりは「貯金」でしょうか。「貯蓄型保険」と呼ばれています。親が亡くなった時に、それ以降お金を払わなくても、予定額をもらうことができるので「保険」という名前がついてるんですね。赤ちゃんが生まれたらすぐに加入する方が、掛け金が安くなるので親の負担は少なくなりますし、万が一の場合を考えても安心できますよ。「特約」で医療保険をつけることだってできます。いろいろな保険会社が学資保険を扱っていますので、数社から資料請求して、比較・検討されることをおすすめします。
 

 (補足) 赤ちゃんの医療保険について 

 赤ちゃんの医療保険は、学資保険に「特約」としてつけることができます。乳幼児の医療費を補助してもらえる「乳幼児医療助成金」制度がありますので、必ずしも必要ということは無いと思いますが、加入しておいた方が無難ではあります。というのも、この「乳幼児医療助成金制度」は各自治体によって若干異なっていて、保障範囲が狭いところもあるからです(詳細は、各自治体のホームページで確認してください)。保険に加入していれば、助成金と保険金を2重に受け取ることも可能ですよ(節約術ですね!)。また、赤ちゃんがお友達や他人の物を傷つけてしまった場合の保険という意味でも、加入しておくとよいと思います。


 

 

 

→ 妊娠の兆候・妊娠初期症状〜妊娠生活・出産のTOPへ

→ (姉妹サイト)節約主婦の節約術妊娠・出産・育児の節約術

▲ このページの先頭にもどる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

妊娠生活チェックリスト

A.不安や悩み

先輩ママや妊婦仲間の意見を参考にしたり、専門のお医者さんに聞きましょう。

B.医療保険(妊婦さん)

帝王切開は保険が適用できます。加入していない人はFPに相談を。

C.ご主人の生命保険

子ども誕生に備えて、生命保険に加入してもらいましょう。

D.学資保険の準備

生まれてくる赤ちゃんの将来のために学資保険を探しはじめましょう。

E.マタニティ用品の購入

最近はおしゃれなマタニティ用品がいっぱい。ネットなら家で買えて楽ちんです。

F.赤ちゃん用品の購入

新生児用品は妊娠生活中に購入しておかないと。産まれてからでは遅いです。

G.妊娠線の予防

妊娠線って嫌ですよね。しっかり予防して、出産後も綺麗な体を維持しましょう。

H.栄養の摂取

おなかの赤ちゃんのためにも、必要な栄養素はしっかりと摂取しましょう。

I.赤ちゃんの部屋作り

産まれてくる赤ちゃんを育てるための部屋を作っておきましょう。

当サイト人気のページ

1位:体型リフォーム下着

2位:保険は大丈夫?

3位:必要な栄養素

知らなきゃ損ョ!

ベルメゾンネット

 ベルメゾンに出産報告をすると1000円分のポイントがもらえます。まだ会員になってない方は急いで!ポイントをもらう手続きなど詳細は、カタログに書かれています。

カタログ請求

「会員登録はこちら」

ご存知ですか?

評判の【産院・小児科・幼稚園】が知りたい!そんな時はこちら!

必見!格安エステで産後ダイエット

サイト内検索

 

  • このサイト内を検索
  • ウェブ全体を検索

Powered by Yahoo!検索